大名栗林道ダートコースとキャンプ施設を紹介


今回の関東バイクツーリングでは自称関東林道ツーリングマスターがおすすめするダートコースとイチオシのキャンプ場を紹介します。

今回紹介するイチオシの林道は、都心に近いことで手軽にいけ、さらに通り抜け可能なロングダート「大名栗林道」です。

大名栗林道.jpg

県道53号線から棒ノ嶺ほか東京・埼玉の県境山嶺の北斜面を横切り、林道広河原逆川線に到達するのがこの林道の特徴です。
稜線近くを走るため眺望がよく快適に走れるってのがここの最大の魅力であり自分が一番おすすめするところです。

林道のダートコースを楽しんだ後は、やっぱりグルメと寝床のキャンプ場ですよね。

県道53号から193号、国道411号にでるとグルメのお店が沢山あるんだけど、
ここでは自分のイチオシを紹介します。
自分がよく利用するのは、奥多摩名物のそば屋、鳩美です。
ここの「とろそば」と「カツ丼」は絶品なので興味のある方は是非食べてみてください。

ダートの場合はやっぱり体もつかってつかれているので自分の場合は泊まりがけで行くことがほとんどです。
そこで結構利用してよかったキャンプ場も紹介しますね。
国道411号線にあるキャンプ場「川井キャンプ場」です。
ココは広々とした河原がテントサイトで宿泊施設も充実しているのでおすすめですよ。

次回の関東バイクツーリングでは、栗原川林道の楽しみ方を紹介します。
お楽しみに!
ブログ
posted by 景色、温泉、グルメは任せて!格安&無料スポット情報満載 関東バイクツーリング at | おすすめの林道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FXでの脱税事例
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。