傷を早く治したい方必見!湯河原温泉の魅力紹介


今回は、関東バイクツーリングで日帰りで行ける私イチオシの温泉を紹介していきます。

今回紹介するのは、
万葉集にも詠まれたほど歴史ある温泉で、東京の奥座敷、さがみの小京都とも称される閑静で風情ある温泉街で超有名な「湯河原温泉」です。
川沿いに情緒あふれる木造の宿が立ち並んでいます。
ここのイチオシななんといっても「傷の湯」です。
この湯河原温泉には、傷によく効く温泉で年間を通じで保養客がたえないほど大人気の温泉です。

傷の湯.jpg

他にも周辺には、「こごめの湯」や「奥湯河原」といった温泉もあるので時間に余裕のあるかたはこちらもおすすめですよ。

さらに、周辺にはバイク乗りならワクワクしそうな道が沢山あります。
太平洋側の熱海には、「熱海ビーチライン」があり太平洋を眺めながらのツーリングは最高です。
その道沿いには、横穴式の源泉で日本三大古泉のひちつでもある「走り湯」があるのでここもオススメですね。

走り湯.jpg

もちろんすぐ近くには熱海の温泉もあるのでこちらの方に行かれてもいいかと思います。

やはり温泉に入ったあとはやっぱりグルメですよね。
私のイチオシは、ワンタンとラーメンの専門店「わんたんや」です。

わんたんや.jpg

なんといってもおすすめはやはりワンタンメンです。
ツーリングで景色と温泉と堪能したあとのこのワンタンメンは至福のひとときとしか言えないです。

興味のある方は是非このコースで一度周れてみてはいかが。

次回は、私イチオシの桜の名所を紹介します。
posted by 景色、温泉、グルメは任せて!格安&無料スポット情報満載 関東バイクツーリング at | おすすめ温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入浴料が無料!しかも40000の病に効く四万温泉


今回紹介するのは、40000の病を治す温泉と言うことでこの名前がつけられた温泉「四万温泉」です。

なんとこの四万温泉には入浴料金が無料で入れて、しかも関東からバイクツーリングで日帰りで行けるのでこの温泉は個人的にはかなりおすすめです。

無料で入れる温泉は3つあります。すべて共同浴場になっており、どの温泉も湯冶場の雰囲気を今に残しており味があります。

無料で入れる温泉1つ目は、日向見薬師堂のすぐそばにありる「御夢想ノ湯」です。
御夢想ノ湯.jpg

御夢想ノ湯2.jpg
40000の病を治すというこおとで有名な霊水が源泉です。
無色透明で肌触りのいい泉質は、本当に効きそうな感じがします。
ここは自分の中では一番おすすめですので是非一度は行ったほうがいいと思いますね。


2つ目は、「河原の湯」です。
河原の湯.jpg

この温泉は、四万グランドホテルの前方の川の中に存在します。
まあ無料なので川の中でも全然問題はありませんね。
ここの泉質は温泉随一と言う声も沢山あるくらいなので、時間があればここも入ってみてはどうでしょうか。


3つ目は、「山口露天風呂」です。

山口露天風呂.jpg

この温泉もやはり無料なのでちょっと温泉街からは離れたところにあります。
場所は山口地区の温泉街の近くにはあるのですが、そこから少し離れた川の対岸にあります。
泉屋旅館さん脇の細い階段を下り橋を渡ります。
この露天風呂は、湯煙殺人事件のドラマとかで出てきそうな雰囲気があります。
露天ということもあり開放感抜群で日ごろの疲れなんて一瞬で吹き飛んでしまいます。
最近少し疲れが溜まってきている方は是非この露天風呂をおすすめします。

四万温泉には、有料でも有名な温泉が沢山あります。

ダム資料館に併設している「こしきの湯
四万川を望む川辺の温泉「四万清流の湯
絶えず流れる湯は胃腸によいと有名な「ゆずりは飲泉所
などおすすめの温泉があります。
こちらもすばらしい温泉ばかりですので是非近くに来た際は行ってみてはいかがでしょうか。

温泉を満喫したあとは、腹ごしらえに創業130年の人気のお店「小松屋」で自慢のとろろそばを食べるのが私のおすすめのプランですので是非こちらもどうですか。

次回は、万葉集でも読まれるくらい有名な温泉「湯河原温泉」を紹介します。
posted by 景色、温泉、グルメは任せて!格安&無料スポット情報満載 関東バイクツーリング at | おすすめ温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊香保温泉を10倍楽しむ方法


今回は、関東のバイクツーリングでもかなり人気のある温泉を紹介します。

今回紹介するのは、あの有名な人気漫画「頭文字D」のモデルになった山の榛名山の近くにある「伊香保温泉」です。

ここ伊香保温泉では限りある湯量を分け合うために、石段の左右に温泉旅館が立ち並んでいます。
中には、創業500年余りの老舗旅館「千明仁泉亭」もあります(驚)!

伊香保温泉で一番おすすめの温泉は、伊香保神社上の公共の露天風呂です。

伊香保温泉.jpg

ここの一番の魅力は、鉄分を含んだ赤茶色の湯で、最高の雰囲気を味わえるので来た時はここは必ず抑えておきたい場所ですね。
近くには、源泉噴出口観覧所があるので時間がある時はそこに足を運んでみるのもいいですね。

伊香保温泉周辺には、他にもバイクの運転で疲れた体を癒してくれる温泉が複数存在しますのでそちらも紹介しておきますね。

その中でも自分がオススメするのは、「ゆうすげ元湯」です。

ゆうすげ元湯.jpg

ここは、露天風呂から榛名湖を一望できる場所に建立されており、この景色を見ながら湯舟につかっていると疲れなんてぶっ飛んでいきますし、最高の癒しを満喫できる温泉ですので是非入っていかれてはいかが。


この伊香保温泉は温泉だけではなく、いろいろ楽しめる場所がたくさんあります。
伊香保ハイランド、スケートセンター、保科美術館徳富蘆花・文学館、切り絵美術館、竹久夢二記念館などなど。

全部行けば伊香保温泉を10倍楽しむことも可能です!!
是非すべて周って最高の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

次回は、無料で3つの浴場に入ることができることでも人気の温泉「四万温泉」を紹介します。
お楽しみに!
posted by 景色、温泉、グルメは任せて!格安&無料スポット情報満載 関東バイクツーリング at | おすすめ温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草津温泉の穴場丸見え!の露天風呂を紹介


今回は、関東のバイクツーリングでも定番の温泉でさらに日帰りでいけるところと言えば、
そう「草津温泉」です。

草津温泉は、江戸時代にはすでに一大泉地として確立されていた、日本有数の温泉地です。
自分が行った中で一番オススメな穴場は、森に囲まれた広々とした露天風呂「西の河原露天風呂」です。
西の河原露天風呂1.jpg

この温泉はダイナミックな開放感で、湯船につかればツーリングでの疲れなんて一気に吹き飛んでしまうくらいです。あとココは丸見えの露天風呂としても知られているところなので、見られたくない場合はタオルで見えないようにちゃんと隠しておくことをオススメします。
温泉自体は最高クラスですので、草津温泉にこられた際は是非ここに入っていかれてはいかが。


草津温泉にはもうひとつ大きくて有名な露天風呂がありあす。
それは、川の中から温泉が湧き出る広大な露天風呂「尻焼温泉川の湯」です。
尻焼温泉川の湯.jpg

他にも、5種類の浴槽を完備していることで大人気のお風呂「大滝乃湯」もあるのでこちらもおすすめですので是非足をはこんでみてはいかが。
大滝乃湯.jpg


さらに草津温泉街では、ライトアップもされているので時間のある方はそちらもみて行かれるのもいいですね。

次回は、関東屈指の温泉街の伊香保温泉を紹介します。
posted by 景色、温泉、グルメは任せて!格安&無料スポット情報満載 関東バイクツーリング at | おすすめ温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

混浴露天風呂を楽しめる鬼怒川温泉を紹介


関東にはなんといっても混浴の露天風呂が多いです。
私にとっては、これもツーリングのたのしみのひとつですね(笑)

今回は、混浴露天風呂を楽しむことができる「鬼怒川温泉」を紹介します。


鬼怒川温泉で混浴露天風呂に入れるところを紹介します。
今回紹介するのは、「鬼怒川仁王尊プラザ」です。

鬼怒川仁王尊プラザ.jpg
ここには、3つの露天風呂があります。

・岩石露天風呂
この露天風呂の下は小川になっており、鴨が行ったり来たりする光景を眺めることができる。
その緩やかな光景に時間の立つのも忘れてついつい長風呂になってしまうほど開放感抜群のお風呂だ!
鬼怒川仁王尊プラザ3.jpg

・舞台の湯
鬼怒川仁王尊プラザ4.jpg

お待ちかね!
この湯では、鬼怒川ライン下りの遊覧船を真近に見ることができます。
この湯は平成21年夏に新設されたまだ新しい露天風呂です。
ただし残念なところが1点あって、営業期間は春から秋までなのです(泣)
さらに混浴露天風呂につき、水着が必要ということ(泣×2)
また水着えお持参していない場合は、湯あみ着を有料で貸し出しも行っています。
でも混浴風呂があるだけ貴重な場所なので混浴に興味がある方は是非訪れてみてはいかが。


・屋形船露天風呂
鬼怒川仁王尊プラザ2.jpg

この露天風呂は、鬼怒川ライン下りで実際に使用されていた遊覧船を少し改造して浴槽にしためずらしい露天風呂です。
ここでのおすすめは、ライン下りの季節になると眼下を通る遊覧客と手を振ったりしてと声を掛け合うことができることです。
その場に出くわしたら必ず手を振って上げてくださいね。
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原371-1
TEL:0288-76-2721
入浴料:大人800円(1ドリンク付きです。)
    子供500円
泉質:アルカリ単純泉、硫酸塩泉、塩化物泉
効能:美肌効果、婦人病、リウマチ・神経病

次に紹介する共同浴場は混浴ではないですが、自分が実際行ってよかったことろですので簡単ですが紹介します。

渓谷沿いに温泉旅館が林立する関東でも有数の温泉街とは、路地をはさんで山際にたたずむ鬼怒川公園内にある共同浴場「岩風呂」は地元・観光客を問わず、入りやすい雰囲気でおすすめです。
そのうち内湯2つ、露天風呂1つあります。是非ここにも入っていってみてください。

次回は、みんなが知ってる草津温泉について紹介します。
posted by 景色、温泉、グルメは任せて!格安&無料スポット情報満載 関東バイクツーリング at | おすすめ温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


FXでの脱税事例
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。